最新の結婚について

結婚のメリットは果たして何なのか

結婚には何点かのメリットが存在しています。
自分自身がふとした時に病気にかかってしまった場合、未婚の場合にはその時点で収入が入ってこなくなります。
それより後のことについては、障害年金・生活保護を利用しなければなりません。
その一方で、結婚している場合には万が一の際にも相手にお金を援助してもらうことが可能となります。
しかし、これについては相手がしっかりとした収入を得ることが可能な仕事をこなしているというのが前提となってきます。
また、高齢化が加速する日本は、お年寄りの突然死・孤独死が頻繁に起きているという現状があります。
突然死・孤独死の大抵のパターンとしてどのようなものがあるかというと、ふとした時にバタッと倒れてしまい、そのまま衰弱して帰らぬ人となる、というパターンです。
一方で、既婚の場合はもし自分自身が大きな病気で倒れてしまったとしても、相手が救急車を頼む、はたまた家の車で病院へ乗せていくことができるため、生き続ける確率が高くなってきます。